PAGE TOP

12月末で2工場から1工場へ

ブリヂストン、中国のTBラジアル生産拠点集約

タイヤ 2021-12-07

 ブリヂストンは、中国のトラック・バス用ラジアルタイヤの生産拠点を集約する。同社は中期事業計画(2021-2023)において、「稼ぐ力の再構築」へ向けて、タイヤ、多角化、内製などの全ての事業で、グローバル生産拠点再編を中長期的なスパンで検討しているが、今回もその一環。

 普利司通(瀋陽)輪胎(BSSY)、普利司通(恵州)輪胎(BSHZ)と、中国に2カ所有するトラック・バス用ラジアルタイヤの生産拠点のうち、BSHZを12月末に工場閉鎖しBSSYに集約する。

 閉鎖するBSHZの生産量は日産約2,800本、一方集約するBSSYは同約4,400本。BSSYに集約することで、BSSYの稼働率は高まることになる。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた