PAGE TOP

東京・京橋のショールームで

ブリヂストン、デザイナーによる初の企画展「円の美学」開催

タイヤ 2021-10-21


 ブリヂストンは、同社デザイナーによる企画展「円の美学」を東京・京橋の同社ショールーム「Bridgestone Cross Point」で10月4日~12月17日まで公開している。

 この企画展は、「BRIDGESTONE DESIGN」の「美学」を表現するもので、プロダクトに宿る「円の美学」を美しいビジュアルとともに伝えている。

 今回の展示では、ブリヂストンらしさを表現するアプローチの軸と定めている「Care:安心」、「Confidence:信頼」、「Creativity:創造力」の3つの要素を、様々なタイヤの円の美しさを通じて表現。ショールーム全体で、タイヤのグラフィック作品をさらに際立てる展示空間となっている。

 BRIDGESTONE DESIGN部・酒本康平アートディレクターは、「タイヤメーカーが、デザインをテーマに積極的に外部にその思想を発信するということは、これまであまりなかったことだと思う。この企画展は私たちにとって新たな挑戦。ブリヂストンのデザイン思想をしっかり発信していきたい」と抱負を述べている。

 館内展示では、完全性の美を表現した乗用車用タイヤ「REGNO GR-XI」や、力強い造形美を表現した農業機械用タイヤ「VT-TRACTOR」など、ブリヂストンの二輪、四輪、さらには月面探査車用タイヤまで、さまざまなタイヤ製品とそのデザインを紹介している。

 また、八重洲通りに面した外展示では、ブリヂストンのCMソングとしてお馴染みの「どこまでも行こう」をテーマに、文明・モビリティ社会の変遷にあわせたタイヤの進化の歴史を、ダイナミックな線を用いて表現している。

【イベント概要】
■場所:Bridgestone Cross Point(ブリヂストン クロス ポイント)ショールーム
東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋 1F
■公開時期:2021年10月4日(月)~12月17日(金)予定
※土日祝日を除く。公開期間は変更となる場合がある
■公開時間:7:30~20:00
■入場料:無料

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた