PAGE TOP

4800クラスでワンツーフィニッシュ

横浜ゴム、「GEOLANDAR」装着車が米国オフロードレースで優勝

タイヤ 2021-04-21

4800クラスで優勝したCody Young選手の参戦車両


 横浜ゴムのSUV・ピックアップトラック用マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」装着車が4月3日~4日に米国・ユタ州で行われた「2021 King Shocks Area BFE Beatdown」の4800クラスでワンツーフィニッシュを飾った。

 同レースはオフロードレースの中でも過酷な「ULTRA4 Racing」のウエストシリーズの開幕戦で、4800クラスには20台以上の車両が参戦。

 ULTRA4 Racingはウルトラ4ビークルズと呼ばれるオープンバキーによるレースで、デザートコースからロッククローリングまで様々なコースが用意され、悪路でのスピードとテクニック、持久力などがハイレベルで要求される。

 King Shocks Area BFE Beatdownは岩場が多く高低差のある1周6マイル(約10km)のコースで、4800クラスはこのコースを5周する計30マイル(約48km)で行われた。

「GEOLANDAR M/T G003」


 装着されたGEOLANDAR M/T G003は優れた耐久力と走破性で、Cody Young選手(1位)とDavid Hartman選手(2位)の勝利を足元からサポートした。

 同製品はあらゆるオフロード路面で高い走行性能を発揮するとともに、優れたロングライフ性能を追求。また、オフロード感を強調した逞しくアグレッシブなデザインを実現した。「GEOLANDAR」シリーズの高いオフロード性能は様々なレースで実証されており、近年は2018年にグアムの「APL SMOKIN’ WHEELS 2018」で優勝、2019年にオーストラリア最大級のオフロードレース「Tatts Finke Desert Race」でクラス優勝、2020年に北米最大級のオフロードレース「Best In The Desert 2020」の最終レース「BlueWater Desert Challenge」で総合優勝している。

 横浜ゴムは、2021年度から2023年度までの新中期経営計画「Yokohama Transformation 2023(YX2023)」(ヨコハマ・トランスフォーメーション・ニーゼロニーサン)のタイヤ消費財事業において高付加価値商品の主力であるグローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN(アドバン)」、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR」、そして「ウィンタータイヤ」の販売構成比率最大化を掲げている。その中で、モータースポーツ活動を技術開発および「ADVAN」「GEOLANDAR」ブランド強化の場と位置付け、 トップカテゴリーからグラスルーツカテゴリーまで国内外の多岐にわたるモータースポーツ競技に参戦している。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた