PAGE TOP

3月6日、パートナーデーとして

TOYO TIRE、ガンバ大阪ホーム開幕戦を支援

タイヤ 2021-02-25

 TOYO TIREは3月6日、プラチナパートナーとしてスポンサードしているJリーグのガンバ大阪がパナソニック吹田(大阪府吹田市)で戦うホームゲーム(対鹿島アントラーズ戦、明治安田生命J1リーグ第2節)を「TOYO TIRESパートナーデー」として開催する。


 ガンバ大阪は、1993年のJリーグ発足当時から同リーグに加盟している伝統ある10クラブチーム(オリジナル10)のひとつで、TOYO TIREは2016年からプラチナパートナーとしてスポンサードしている。2021年シーズンのガンバ大阪ホーム開幕戦が開催されるにあたり、「TOYO TIRESパートナーデー」としてサポートし、応援する。

 今回は、コロナ禍の厳しい環境下で迎えるシーズン開幕戦に、「集まれなくても、ひとつになれる日。」といフレーズをメッセージとして掲げた。入場人数制限により、試合当日にスタジアムで観戦や応援することが叶わないガンバサポーターの想いをピッチで活躍する選手に届けるため、様々な施策を展開することで、スタジアム内外で応援するサポーターと選手の気持ちがひとつになれる試合を表現する。


 具体的な企画内容は、①オンライン/オフラインでのガンバ大阪応援メッセージ(TwitterやInstagram、インタビュー形式)の事前募集②大阪モノレール交通広告展開③ガンバ大阪公式YouTube Live番組「パナスタライブ」をToyo Tires Prezentsとして放送④試合当日のフィールド企画やスタンド企画――など。

 実施期間など詳細は、Toyo Tyer企業サイトhttps://www.toyotires.co.jp/press/2021/210224.htmlを参照。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた