PAGE TOP

2020年12月期業績

横浜ゴム、第4四半期は過去最高益

タイヤ 2021-02-24

会見する山石社長


 横浜ゴムの2020年12月期業績(IFRS)は、売上収益が5,705億7,200万円で前期比12.3%減、事業利益が367億9,900万円で同26.6%減、純利益が263億1,200万円で同37.3%減となった。

 「業績は第2四半期(4~6月)を底に回復に転じており、第4四半期(10~12月)では各利益、利益率ともに過去最高を記録した」(横浜ゴム)

 事業利益段階の増減要因をみると、増益要因は原料価格124億円、固定費81億円の計205億円の増益。減益要因は為替差8億円、販売量119億円、製造原価81億円、価格/MIX54億円、特殊要因12億円、ATG16億円、MB45億円、その他4億円で計339億円の減益。差し引き133億円の減益となった。

 セグメント別にみると、タイヤは売上収益が3,992億200万円で同11.6%減、事業利益が239億8,500万円で同22.2%減。国内新車用は自動車販売台数が前年比11.5%減少した影響で減収。国内市販用は第4四半期に冬用タイヤの販売増があったものの、上期までの販売減が影響し減収。海外用は中国など需要回復がみられる地域があったものの、新型コロナウイルスに伴う外出規制などの影響で通期では減収。「タイヤ販売本数は第2四半期(4~6月)を底に回復しており、第4四半期(10~12月)では前年同期を上回った」(同)。

 MB(マルチプル・ビジネス)は売上収益が985億2,500万円で同17.4%減、事業利益が38億2,200万円で同54.1%減。ホース配管事業は、建機用は中国で堅調だったものの、国内を中心に需要が戻らず、また、自動車用も上期の落ち込みをカバーできずに減収。工業資材事業は、国内で海洋商品が堅調に推移したものの、国内外でコンベヤベルトの販売が振るわず減収。ハマタイト事業は、国内建築用シーリング材が新築需要低迷や工事中断などの影響があり、また、自動車用も上期の落ち込みを挽回できず減収。航空部品事業は旅客減少の影響で補修用化粧室ユニットの需要が減少し減収となった。
 ATGは売上収益が650億9,600万円で同8.0%減、事業利益が88億1,200万円で同15.3%減。農業機械用・産業車両用タイヤをはじめとするオフハイフェイタイヤの下期販売量は前年同期を上回ったが、上期の落ち込みをカバーするには至らなかった。

今期は増収増益見込む

 2021年12月期通期業績予想は、売上収益6,200億円で前期比8.7%増、事業利益500億円で同35.9%増、純利益345億円で同31.1%増と増収増益を見込む。

 事業利益段階の増減要因をみると、増益要因は為替差3億円、販売量77億円、製造原価39億円、価格/MIX30億円、特殊要因12億円、ATG12億円、MB22億円、その他3億円で計198億円の増益。減益要因は原料価格34億円、固定費30億円で計64億円の減益。差し引き132億円の増益を予想する。

 セグメント別にみると、タイヤは売上収益4,300億円で同7.7%増、事業利益335億円で同39.7%増。本数ベースでは同11%増となり、そのうち、国内新車用が同4%増、国内市販用が同4%増、北米は同19%増、中国は同16%増、その他海外は同14%増を見込んでいる。

 MBは売上収益1,040億円で同5.6%増、事業利益60億円で同57.0%増。ホース配管事業、工業資材事業、ハマタイト事業は増収の予想。航空部品事業は官需を中心に減収となる予想。

 ATGは売上収益790億円で同21.4%増、事業利益100億円で同13.5%増。主力のオフハイフェイタイヤは北米、欧州を中心に増収を見込んでおり、新興国でも積極的な販売施策を展開し、引き続き増収を見込む。

MBは事業利益改善に取り組む

 「2020年12月期第4四半期(10~12月)のMBは売上収益が前年同期比15.1%減、事業利益が同52.6%減と回復基調にあったものの、厳しい状況が続いた。これはBtoBということもあり、回復度合いが緩やかだったことによるためと、各事業で回復に違いがあったためだ。自動車向けの油圧ホースやホース配管、ハマタイトは回復しているものの、コンベヤベルトは鉄鋼需要などの関係で厳しい状況が続いており、航空部品は減便の影響を大きく受けた。今期は、ホース配管は回復傾向が続くと予想。コンベヤベルトは強みのある製品のため、どれだけプレゼンスをあげて量を増やしていけるかがポイントになる。また、海洋商品はインドネシアと平塚に拠点を集約するため収益力が向上する。ハマタイトは回復傾向だが、建築関係は厳しい。量を増やす事業と収益を改善する事業、さまざまな施策で事業利益を改善していく」(同)

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた