PAGE TOP

「BATTLAX RACING STREET RS11」

ブリヂストン、川崎重工業「Ninja ZX-10R」に新車装着

タイヤ 2020-12-04

 ブリヂストンは、川崎重工業が11月23日に発表したスーパースポーツバイク「Ninja ZX-10R」の2021年モデルの新車装着タイヤとして、「BATTLAX RACING STREET RS11」を納入する。


 「Ninja ZX-10R」は、「スーパ-バイク世界選手権」で6連覇の快挙を達成した「カワサキ・レーシング・チーム」の参戦マシンのベースモデル。

 2021年モデルは、新たにフルモデルチェンジし、一体型ウィングレットを備えた新しいエアロダイナミックスタイリングに加えてハイグレードなサスペンションとブレーキコンポーネントを採用、コーナリング性能と軽快なハンドリング性能を高めている。

 これまでブリヂストンは、川崎重工業との長年にわたる共働を通じて、川崎重工業が発売する様々な二輪車の価値の実現に貢献。その中で、今回、「Ninja ZX-10R」に装着する「BATTLAX RACING STREET RS11」は、ブリヂストンの高い技術を結集・追求した「断トツ商品」の1つであり、公道走行用スポーツタイヤのフラッグシップモデルとして公道でのスポーツ走行性能を追求したタイヤ。

 長年の2輪レース用タイヤ開発で培った技術を活用し、パタンデザインやタイヤ剛性の最適化により、グリップ性能やハンドリング性能、操縦安定性を高次元で両立することで、当該モデルの高いコーナリング性能や操縦安定性に重要な役割を果たしている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた