PAGE TOP

競技参加者を支援

横浜ゴム、「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ2020」開始

タイヤ 2020-01-22

 横浜ゴムは1月9日、モータースポーツ振興促進活動の一環として競技参加者を支援する「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ2020」の実施を開始したと発表した。受付期間は2020年4月30日まで。詳しい内容は専用サイト(https://www.y-yokohama.com/cp/motorsports/scholarship/)に掲載している。

全日本ダートトライアル選手権N1クラスでシリーズチャンピオンを獲得した古沢和夫選手(2019年スカラシップ登録者)


 「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ」は同スカラシップに登録したヨコハマタイヤユーザーを支援する制度。競技の成績に応じてポイントを付与し、獲得ポイントによってヨコハマタイヤを支給する。2020年はJAF(日本自動車連盟)公認およびJMRC(JAF登録クラブ地域協議会)が統括するラリー、ダートトライアル、ジムカーナのほか、TOYOTA GAZOO Racingの86/BRZ Race(プロフェッショナルシリーズは対象外)、Rally Challengeを対象とする。
 

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界