PAGE TOP

約200人が整備活動に参加

「エコピアの森 下関」で森林整備活動を実施

タイヤ 2019-11-29

 ブリヂストンの下関工場(多胡和徳工場長)は11月23日、山口県下関市の「深坂自然の森」内の「エコピアの森 下関」で森林整備活動を行った。

「エコピアの森 下関」での記念撮影


 当日は下関工場、北九州工場の従業員とその家族を中心に約200人が参加。雑草を刈り取る整備活動を実施した。また、山口県西部森林組合および梅光学院大学の協力のもと、「クリスマスリース作り」や「森の生き物観察会」といった、子ども達が自然や森林について学ぶことのできるイベントも開催した。

森林整備活動(雑草の刈り取り)


クリスマスリース作りの様子


 「エコピアの森 下関」は、同社が下関市、山口県西部森林組合と2010年から締結している「森林保全活動に関する協定書」に基づき、市民に親しめる森づくりに取り組む活動。

 同協定に基づき、「エコピアの森 下関」(約2.6ヘクタール)を計画的に整備している。
 
 
 
 

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界