PAGE TOP

「iceGUARD 6 Z・P・S」、10月1日から全4サイズで

横浜ゴム、「アイスガード シックス」のランフラットモデルを発売

タイヤ 2018-09-28

「iceGUARD 6 Z・P・S」

 
 横浜ゴムは9月28日、乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 6(アイスガード シックス)」のランフラットモデルとして「iceGUARD 6 Z・P・S」を10月1日から発売すると発表した。

 発売サイズは275/40RF20 102Q、245/45RF20 99Q、245/50RF19 105Q XL、225/60RF18 104Q XLの全4サイズ。サイドウォールにはランフラット構造タイヤであることを示す「Z・P・S」マークが打刻されている。価格はオープンプライス。

 「iceGUARD 6 Z・P・S」は昨年9月に発売したヨコハマ・スタッドレスタイヤの「iceGUARD 6」をベースに開発。同社のグローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」のランフラットサイズにも搭載されている「Z・P・S ビードフィラー」を採用している。

 「Z・P・S ビードフィラー」は、ビードフィラー小型化と2ndフィラーの組み合わせにより、ランフラット耐久に寄与。さらに専用のプロファイル、構造を開発することで氷上性能、ウェット性能をはじめとする「iceGUARD 6」の優れた性能と空気が抜けた状態(ゼロプレッシャー)での耐久性を高次元でバランスさせた。

 同社は独自開発のサイド補強型ランフラットタイヤ「Z・P・S」シリーズを展開しており、スタッドレスタイヤでは今回の「iceGUARD 6 Z・P・S」に加え「アイスガード トリプル Z・P・S」を販売しているほか、グローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」のランフラットサイズやV103系パターンを採用した「ADVAN Sport Z・P・S」を展開している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界