PAGE TOP

今回で10年連続

横浜ゴム、「ロサンゼルス・エンゼルス」とパートナーシップ契約を締結

タイヤ 2018-04-05

エンゼル・スタジアムに提出された「YOKOHAMA」の看板

 横浜ゴムの米国のタイヤ販売子会社であるヨコハマタイヤコーポレーション(YTC)は米国メジャーリーグ「ロサンゼルス・エンゼルス」と2018年から2020年シーズンのパートナーシップ契約を締結した。契約に基づき、エンゼルスの本拠地であるエンゼル・スタジアムに「YOKOHAMA」のロゴが掲出される。

 同社は北米での認知度向上と地域貢献活動の一環として、2011年から同球団とパートナーシップ契約を結んでおり、今回の3年契約更新により10年連続となる。今シーズンは二刀流大谷翔平選手が入団し同球団への注目が高まっていることから、これまで以上に数多くの報道がされていくものと予想される。

 横浜ゴムは人気スポーツのサポートを通じ、グローバルでの認知度向上を進めており、2015年7月からの英国プレミアリーグ「チェルシーFC」とのスポンサー契約をはじめ、米国では今回契約を更新した「ロサンゼルス・エンゼルス」をサポート。日本ではゴルフトーナメント「PRGRレディスカップ」を主宰しているほか、サイクルロードチーム「Team UKYO」をサポートしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界