PAGE TOP

18年1月12-14日、幕張メッセで

東洋ゴム工業、オートサロンに2ブランドで出展

タイヤ 2017-12-15

 東洋ゴム工業は2018年1月12日-14日まの3日間、幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2018」に、TOYO TIRESとNITTOの両タイヤブランドのブースを出展する。

 TOYO TIRESのブースでは、臨場感と躍動感ある空間によって、「本物の走り」を支えるTOYO TIRESブランドの世界観を披露。本場アメリカのピックアップトラックから、レーサー仕様のユーロスポーツやSUVまで、日本国内では目に触れる機会の少ない車両を一堂に展示する。

 また期間中にはTOYO TIRESがサポートしている世界的なラリードライバーKen Block選手やオフロードレースの雄であるBJ Baldwin選手、Team TOYO TIRES DRIFTの川畑真人選手らを招き、ステージ上でのトークショーやデモ走行も予定している。

 一方NITTOのブースでは悪路を走破する過酷な米国オフロードレース(King of the Hummers)に出場する車両や、映画「ワイルドスピード」に登場する車両を展示。同ブランドの快適な乗り心地と静粛性を実現したラグジュアリースポーツUHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)タイヤの代表格「INVO(インヴォ)」のほか、幅広い気象条件や路面でウエット、ドライパフォーマンスを発揮するSUV用大口径タイヤ「TERRA GRAPPLER(テラ・グラップラー)」、今年2月に日本国内誌上に向けて発売されたUHPタイヤ「NT555 G2」やSUV用タイヤ「NT421Q」などを展示し、ラグジュアリーかつワイルドなNITTOの世界観を表現する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界