PAGE TOP

2024年3月期第3四半期業績

東ソー、CRは国内外で価格上昇

会員限定 決算 2024-02-05

 東ソーの2024年3月期第3四半期(2023年4~12月)業績は、売上高が7,478億8,900万円で前年同期比5.9%減、営業利益が595億5,100万円で同1.1%増、経常利益が686億7,200万円で同5.0%減、純利益が413億6,700万円で同10.7%減だった。

 セグメント別のうち、石油化学事業は売上高が1,431億5,900万円で同10.5%減、営業利益が88億8,800万円で同15.8%減。クロロプレンゴム(CR)は、国内輸出ともに需要低迷によって出荷が減少したものの、国内価格は原燃料高騰を、輸出価格は円安進行などを背景に上昇した。

 CRの足元の状況および見通しについては

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた