PAGE TOP

ランクセス、新世代の赤色酸化鉄顔料の販売を開始

11月8日

「バイフェロックス 新赤色」シリーズ


中国・寧波拠点で製造


・寧波プロセスによる「バイフェロックス 新赤色」シリーズを販売開始
・卓越した製品特性が塗料業界の高い要求を満たす
・ランクセスは赤色酸化鉄顔料が対応できる色空間の拡大を目指す

 ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、赤色酸化鉄顔料の製品群を大幅に拡充する「バイフェロックス®(Bayferrox ®)新赤色」シリーズの販売を開始しました。ランクセスの無機顔料(IPG)ビジネスユニットは、徹底した試験段階を経て、寧波プロセスで製造する新赤色顔料の市場導入に至りました。「この新世代の酸化鉄顔料は、ランクセスがクレフェルト・ユルディンゲン拠点で90年以上にわたってラウックス法(Laux process)で製造を行ってきたベストセラーの製品シリーズを完全に補完するものです。全ての新赤色顔料は塗料・コーティング業界の高い品質ニーズを満たすものとなり、卓越した色相、彩度および着色力をもたらします」と、IPGの塗料・コーティングコンピテンスセンターの責任者であるステファン・シュピーゲルハウアーは述べています。

 ランクセスが新たに販売を開始する「バイフェロックス新赤色」シリーズには、赤色顔料の中間色である「バイフェロックス520」、「バイフェロックス5272」、「バイフェロックス525」、「バイフェロックス530」のほか、より黄味の強い赤色顔料のニーズを満たす「バイフェロックス510」、「バイフェロックスTP 5278」、「バイフェロックスTP 5279」の新グレードが含まれます。

 「バイフェロックス新赤色」シリーズは全て中国・寧波拠点で製造されます。合成酸化鉄顔料の製造用のプラントは最先端技術を備えた寧波プロセスが導入されています。特許取得済みのこの技術は、独自の持続可能な製造法で最も厳しい環境基準に準拠し、中間色や黄味を帯びた赤色の酸化鉄顔料のあらゆる色調を可能にします。

 卓越した製品特性が塗料業界の高い要求を満たす広範囲に及ぶ試験を経て、「バイフェロックス新赤色」シリーズは「バイフェロックス」ブランドの高い基準を満たしていることが確認されました。効果的な粉砕は顔料の凝集を最小限に抑えます。新グレードは、低せん断力下においても容易に分散し、ほとんどの場合、ディゾルバーによる分散工程で十分です。高シェアによる分散時によく起こる色相変化の問題に対しても、これらのグレードで調合された塗料系は安定しています。さらなる特徴として、新赤色顔料シリーズは高配合比で使用することができ、高濃度のペーストでの使用に適しています。

 加えて、湿潤分散剤などの界面活性物質は容易かつ迅速に新顔料の表面に取り込まれます。これにより沈降を大幅に抑制するため、塗料系は長期間にわたり最適な安定性が得られます。

 適切なバインダーを組み合わせた新顔料の良好かつ均質な塗料系は、安定した光沢と低いヘイズ(曇り)を得ることができます。さらに、新顔料は液体助剤および固形成分、例えば白色顔料やフィラーなどと優れた相溶性を示します。

 新赤色顔料は粘度および流動特性に関して優れた性能を示しています。「バイフェロックス新赤色」シリーズで調合された塗料系は、高い顔料濃度であっても通常はわずかなチキソ性を示すだけです。換言すれば、せん断力が増加して粘性は若干下がります。このため、高濃度の最終製品でもポンプで吸い上げることが容易となり、ほとんどの塗料・コーティング用途に適しています。

 さらに、寧波プロセスによって水溶性塩分を大幅に低減するので、さび止め塗料用に適しています。

 赤色酸化鉄顔料の色空間の拡大ランクセスは革新的な赤色顔料の改良に引き続き投資し、色空間の着実な拡大と同時に顔料特 性の向上を目指しています。「ランクセスは、赤色酸化鉄顔料の色の潜在性には限りがないと考えています。例えば、製造プロセスのパラメーターを微調整することで、粒径や形状、有孔性、ドープ、粒径分布など顔料の色相、彩度に好ましい影響を与えることができます」と、IPGの製品&ビジネス開発の製品開発の責任者であるクリスティーネ・カトラインは述べています。色特性を向上するためのもう1つの重要な側面は、個々の顔料性能が可視光との相互作用によっていかに影響されるかを徹底して理解することです。カトラインは、「最適な色は合成および生産工程において個々のパラメーターを調整することで得ることができます。ランクセスは、自社の実験成果と理論計算に基づき、現時点の赤色酸化鉄顔料の色の限界は近い将来拡大すると確信しています」と、述べています。

 詳細は下記のURLをご覧下さい。
www.bayferrox.com.

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界