PAGE TOP

日本初、廃タイヤチューブ再利用のバッグ類扱う「SEAL」ららぽーと海老名に体験型ショップを10月24日オープン

10月19日

SEALららぽーと海老名 イメージ図


 株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀地洋平)は、廃棄されたタイヤチューブをリユースした「SEAL(シール)」ブランド初となる、リサイクルをご家族で楽しめる期間限定の体験型コンセプトショップを、ららぽーと海老名にて2017年10月24日(火)にオープンいたします。

 『SEALららぽーと海老名店』では、70アイテム以上の「SEAL」製品を揃えております。使用素材であるタイヤチューブの原型の展示の他、タイヤをリユースしたテーブル・スピーカーなどの展示も行っています。さらに、店舗内では一つ一つ表情が異なる廃棄されたタイヤチューブをお客様自身で選び、その場で小物を制作して無料でお持ち帰りいただけるワークショップを常時開催し、ご家族やご友人などと楽しんでいただける空間になっています。このような体験を通じてリサイクルやアップサイクルをより身近に感じていただく事を目指します。

■『SEALららぽーと海老名店』の概要
所在地  :〒243-0482 神奈川県海老名市扇町13-1ららぽーと海老名2F
営業時間 :10:00~21:00
期間   :2017年10月24日(火)~2018年2月15日(木) ※予定
電話番号 :046-240-9520
ブランドホームページ: http://www.seal-brand.com

<オフィシャルオンラインストア>
URL     :http://www.seal-store.net/
フリーダイヤル:0120-225-020

■「SEAL」製品・ブランドについて
◇廃タイヤチューブを再利用
現在は使われなくなった大型トラック用の使用済みタイヤチューブを再利用しています。表面に使用している廃タイヤチューブは、素材の粉砕などの特殊な格好はせず、素材そのままの状態を保ちながら使用しており、素材自体の特徴である弾力性、耐久性や防水性を活かしています。

◇ハンドメイド IN LAPAN
作業工程を全て国内の職人が手作業で行う事により実現したハンドメイド IN JAPANの製品となります。日本国内の高い技術を最大限活かす事により、地域の活性化を目指し、海外でも支持される高品質の製品を目指します。

◇環境・社会貢献活動
「SEAL」ブランドでは、CO2削減・地球温暖化など、環境への意識がますます高まる中、WWFジャパンへの寄付、製品を1つご購入いただくと1本の苗木を寄付するという取り組みの他、震災支援など様々な社会貢献活動などを通じ、ユーザーがより取り組み易いエコ活動としてさらなる環境意識の拡大を目指します。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界