PAGE TOP

日本ミシュランタイヤ「MICHELIN AGILIS X-ICE」が『2017年度グッドデザイン賞(Gマーク)』を受賞

 日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)の商用車用スタッドレスタイヤ「MICHELIN AGILIS X-ICE(ミシュラン アジリス エックスアイス)」が、財団法人日本産業デザイン振興会が選定する「2017年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞しました。

 ミシュランは35年にわたり日本の気候条件を研究し、スタッドレスタイヤの開発を続けてきました。これまでに培ってきたその経験と実績は現在、乗用車用スタッドレスタイヤのシリーズ「MICHELIN X-ICE」で具現化されています。当製品にはその技術が惜しみなく投入されており、商用車用タイヤに求められる耐久性を犠牲にすることなく、スタッドレスタイヤに求められる氷上でのブレーキング性能や雪上での走破性を両立しています。

【審査会の評価コメント】
 乗用車用スタッドレスタイヤとしては高い評価を受けている同社が初めて手掛けた商用車向けのスタッドレスタイヤである。回転方向を指定としたスピード感のあるトレッドパターン、サイド部に施されたグラフィックなど、商用車用スタッドレスタイヤとしてはかなりデザインにこだわっていると感じる。乗用車用で定評のある性能を受け継いだことと併せ、価格や寿命が重視されがちな商用車用タイヤに一石を投じる商品として評価できる。

【デザイナー情報】
 日本ミシュランタイヤ株式会社 研究開発部 野村昌由 / 製品開発部 守部浩平

【製品概要】
 製品名: MICHELIN AGILIS X-ICE(ミシュラン アジリス エックスアイス)
 デザインコンセプト: 「新時代を切り拓くプレミアムセーフティで商用車に一つ上の走り

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界