PAGE TOP

ダンロップスポーツ、バボラテニスシューズ「JET MACH II」を新発売

12月1日


 ダンロップスポーツ(株)は、日本での販売総代理店契約(ウエアを除く)をしているバボラVS社の、ケブラーとポリアミド繊維を正確に編み込んだ独特なワンピース・アッパーを刷新し、より安定性とフィット感を高めたテニスシューズ「JET MACH II(ジェット・マッハ・ツー)」2機種(メンズ・レディス、オールコート用、各1機種)を12月20日より新発売します。メーカー希望小売価格は、14,900円+税です(メンズのみ数量限定)。

 「JET」シリーズは、高機能織物のエキスパートであるチャマテックス社(Chamatex、本社:フランス)とのコラボレーションにより実現した特許技術「マトリックス・アッパー」を応用しています。軽量で安定感のあるシューズとして、今年ツアー初優勝を果たしトップ50入りした杉田祐一選手(三菱電機)が初代モデルから愛用しています。今回、前モデルから15g軽量化を実現(315g→300g)。さらに機敏なフットワークを可能にし、プレーヤーに最大限のアドバンテージを提供します。

■バボラテニスシューズ「JET MACH II」の特長

(1)アッパーを刷新しより確かなフットサポートを実現:「マトリックス2.0」
ケブラーとポリアミド繊維を編み込んだ独特なワンピース・アッパーを刷新しました。シューズ側面4か所に硬いモノフィラメントを編み込み、均等に補強することで安定性を高め、より確かなフットサポートを実現しました。


(2)新しい衝撃吸収システムでクッション性を向上:「KPRS-X」
テニスにおけるかかと部の着地角度に着目した新しい衝撃吸収システム「KPRS-X」を採用しました。素材には、高品質なEVAパッドを採用し、パッドの形状や搭載位置を見直すことにより、衝撃に対するクッション性を大幅に向上しました。


(3)ミシュラン社と共同開発したソールで耐久性を向上
ミシュラン社によるドイツ工業規格(DIN)に準拠した対磨耗性に優れたゴム素材(DIN20)をアウトソールに採用しました。高強度の耐久性を実現するとともに、スタッドの高さを前モデルから0.5mmアップさせ3mmとすることで、グリップ性能も向上しました。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界