PAGE TOP

住友ゴム工業、環境省との「エコ・ファーストの約束」を更新

11月20日

 住友ゴム工業(株)は、環境省が創設した「エコ・ファースト制度」で認定された「エコ・ファースト企業」として、新たな取り組み目標をまとめた「エコ・ファーストの約束(更新書)」を環境大臣に提出しました。

 「エコ・ファースト制度」とは環境保全に関する業界のトップランナー企業の行動をさらに促進していくため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策など、自らの環境保全に関する取組を約束する制度です。当社は2009年3月に「エコ・ファースト企業」として認定されました。

「エコ・ファーストの約束(更新書)」の骨子 ※詳細は添付資料(PDFファイル)をご参照ください。

1.低炭素社会の構築に向けた取組を積極的に推進します。
2.循環型社会の形成に向けた取組を積極的に推進します。
3.自然との共生を進め、生物多様性保全に配慮した取組を推進します。

 住友ゴムグループは、これからも企業の社会的使命を果たすために、広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛される企業として新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

■「エコ・ファースト制度について」環境省WEBサイト
http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.html

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界