PAGE TOP

景気は「好調」「まずまず」が42.0%

ゴム報知新聞トップアンケート【製造業編】

会員限定 その他 2021-07-27

 ゴム報知新聞では7月上旬から中旬にかけ、ゴム・樹脂製品製造業および卸商社を対象に、景況・業績見通しなどに関するアンケート調査を実施した。今回は製造業編を掲載する。1月の前回調査では、『ゴム業界の景気の現状』は新型コロナウイルスに伴う悪化から大幅に改善したが、今回も「好調」と「まずまず」の回答が42.0%を占めるなど、順調な回復が続いている。『今後の景況』についても「上昇」と「若干上昇」で46.0%を占めており、しばらくは回復傾向が続くと見る向きが強い。ただ、『外部環境に対する懸念』では、「原材料価格の動向」、「原材料不足」がトップを占め、懸念は「コロナ関連」から「原材料関連」へと大きく変化している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた