PAGE TOP

東京営業所で6月25日から6月30日まで

アドバンステクノロジーシステム、独アリスト社のカッティングプロッター内覧会を開催

その他 2019-06-18

 ドイツの高性能・高機能プロッターメーカー・アリスト社の日本代理店であるアドバンステクノロジーシステム(名古屋市西区、加藤康二社長)は6月25日(火)から30日(日)までの6日間、東京営業所(東京都文京区大塚3-7-8小澤ビル1階)で次世代カッティングプロッター「ARISTO-MAT」の特別内覧会を開催する。

内覧会では「ARISTO-MAT TL1317C」の実機を展示


 ARISTO-MATは、高速多機能フラットベッドプロッターの次世代マシン。堅牢なマシンデザインで加工精度の高さは業界でも群を抜いている。高性能Z軸制御を搭載した新型マルチヘッドと組み合わせることにより、ガスケット、ゴム、プラスチック、プラダン、段ボール、ハニカム、発泡体、ビニール、ラミネート炭素繊維、ガラス繊維など、さまざまな素材にヘッドやツールの交換をしなくても対応することができる。

新型マルチヘッド


 ARISTO-MATには、テーブルモデル1310から1925までのTLシリーズ、2032から2072までのGLシリーズ、2332から5272までのLFCシリーズを展開している。

 内覧会期間中は、東京営業所内に「ARISTO-MAT TL1317C」の実機を設置し、オプションとして樹脂・ゴムなどをキレイにミーリングする「高周波ルーター」、繊維素材を吸着なしでカットする「ドリブンホイール」や自動連続穴あけを行う「ポンチングシステム」、材料エッジを読み取りデータだけをカットする「エッジディテクション」なども初公開する。また、展示する機体は、現在欧州で主流なコンベアタイプとなっており、生産機としての高い生産性を体験することができる。

 会場では来場者が持ち込んだ材料をその場でカットする実演も行う予定で、マシンの即売商談も受け付ける。

 「ARISTO-MAT」の詳細は、アドバンステクノロジーシステムのホームページ(http://www.atskk.com)まで。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界