PAGE TOP

五泉事業所は供給への影響なし

デンカ、青梅工場は1月末に概ね通常操業復帰見込む

原材料 2024-01-18

 デンカは令和6年能登半島地震による同社青梅工場(新潟県糸魚川市)、五泉事業所(新潟県五泉市)をはじめとする同社関連施設・製造設備および操業状況に関し、現時点での状況を発表した。

 青梅工場では安全確保のため、地震発生直後から一部を除き緊急停止をしていたが、設備の点検・補修作業を進め、1月4日以降、安全を確保できた設備から順次操業を再開している。1月末には概ね通常操業へ復帰できる見込み。

 五泉事業所では、抗原検査キット等の検査試薬は安全を確認した上で、1月4日から順次通常通りの操業を行っており、供給への影響はないとしている。インフルエンザワクチンについては、来シーズンの生産に向けて準備中。

 従業員への人的な被害はなく、その他の同社関連設備、製造設備についても、甚大な被害はないとしている。今期業績への影響については、現在影響額を精査している段階。今後重大な影響が見込まれる場合は速やかに発表するとしている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた