PAGE TOP

5月8日出荷分から30円以上

クラレプラスチックスがTPEコンパウンドを値上げ

原材料 2017-04-24

 クラレプラスチックスは4月24日、熱可塑性エラストマーコンパウンド「アーネストン」の価格を5月8日出荷分から値上げすると発表した。対象はアーネストンの全グレードで、値上げ幅はキログラムあたり30円以上。

 アーネストンは、クラレの水添スチレン系熱可塑性エラストマー「セプトン」などをベースとした高機能熱可塑性エラストマーコンパウンド。加硫ゴム代替など環境対応型の成形用材料として、自動車部品、家電・電子部品、工業用部品などに使用されており、旺盛な需要が続いている。

 値上げについてクラレプラスチックスでは「継続的な合理化の推進により、アーネストンの製品価格の維持、安定供給に努めてきたが、昨今の主要原材料価格の高騰によるコスト上昇は、自助努力の範囲を超えている。安定供給維持のため」としている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界