PAGE TOP

経営計画「Mission 2030」とESG経営の姿を紹介

デンカ、「デンカレポート2023統合報告書」を発行

原材料 2023-09-29

 デンカは、「デンカレポート 2023 統合報告書」を発行した。同報告書はA4判、84ページで、https://www.denka.co.jp/ir/report/から閲覧できる。

 同レポートは株主や投資家をはじめとした全てのステークホルダーに、ESG経営の視点から中長期的な価値創造に焦点を当て、デンカグループの総合的な企業情報を伝える統合報告書となっている。

 今年度の報告書は、4月にスタートしたデンカの「ビジョン(コアバリュー、パーパス、ミッション)」と、その実現を目指す8カ年の経営計画「Mission 2030」をテーマとして、事業価値創造・人財価値創造・経営価値創造の3つの成長戦略の取り組みを説明している。また、同計画の財務戦略を伝えるために、財務担当役員からのメッセージ、資本収益性(ROE、ROIC)を含めたキャッシュアロケーションの説明を充実させた。

 ESG経営の説明では、カーボンニュートラルを目指す革新的な技術の導入などの取り組み状況、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)およびTNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)に基づく情報開示、人財の取り組み、デンカグループ人権方針の制定などを掲載している。

 ガバナンスにおいては、デンカグループ全体でのリスクマネジメントの取り組み、政策保有株式に関する考え方などのページを新たに設けている。また、企画記事として著作家の山口周氏との社長対談や、新事業創出に向け設立したCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)に関する座談会、社外取締役4人による座談会を掲載している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • 海から考えるカーボンニュートラル
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた
  • とある市場の天然ゴム先物