PAGE TOP

日本ゴム工業会まとめ

2016年の合成ゴム品種別出荷量、0.9%増の164万7,408トンに

原材料 2017-03-14


 日本ゴム工業会が3月3日に発表した2016年1-12月の合成ゴム品種別出荷量によると、合計出荷量は164万7,408トンで前年同期比0.9%増とほぼ前年並み。数字を公表していないCR、IIRを除いた出荷量は国内向けが同2.5%減、輸出向けが同3.7%増となった。

 国内向けではEPDMが2桁増と好調だった。CR、IIRを除いたゴム工業向け出荷量は同3.3%減。履物(前年比1.5%増)、工業用品(同8.3%増)、その他(同7.5%増)は増加したが、ゴム工業向けの66.5%を占める自動車タ・チ(同8.0%減)の減少により全体ではマイナスとなった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界