PAGE TOP

「Denka Value-Up」の振り返りと ESG 経営の姿を紹介

デンカ、「デンカレポート2022統合報告書」を発行

原材料 2022-08-31

 デンカは、株主や投資家をはじめとした全てのステークホルダーに、ESG経営の視点から中長期的な価値創造に焦点を当て、デンカグループの総合的な企業情報を伝える「デンカレポート2022統合報告書」を発行した。

 今年度の報告書は、最終年度を迎えた経営計画「Denka Value-Up」を振り返るとともに、「ESG経営」のより一層の強化を目指す、2023 年度から8カ年の次期経営計画の準備作業とその基軸となるビジョン策定のための若手社員によるプロジェクトを紹介している。

 また、ESG経営の説明として、カーボンニュートラルを目指す取り組み状況、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)に基づく情報開示、健康経営のKPIの紹介、取締役のスキル・マトリックスなどを掲載。そのほか、ESG投資の有識者と社長との対談、4月に発足した新事業開発部門の紹介、若手社員のメッセージで構成する「2030年のデンカグループの責任と貢献」などを掲載している。

 なお、同報告書は同社ホームページ(https://www.denka.co.jp/ir/report/)からも閲覧が可能。英語版および中国語版は9月末の発行を予定している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた