PAGE TOP

2022年1月1日納入分からエンゲージ、ノーデルなど

ダウ・ケミカル日本、エラストマー製品を値上げ

原材料 2021-12-13

 ダウ・ケミカル日本は12月13日、エラストマー製品の価格を2022年1月1日納入分から値上げすると発表した。

 対象製品および値上げ幅は次の通り。

 ポリオレフィンエラストマー「エンゲージ」=キロ当たり35円以上、エチレンプロピレンゴム「ノーデル」=同30円以上。

 今回の値上げについて同社は、「エラストマー製品は、今年2月の米国における寒波の影響による諸原料の調達難、コンテナ不足など国際的サプライチェーンの混乱に伴う海上船賃を中心とした物流費などが高騰する一方で、 国内外の需要が旺盛であり製品供給がひっ迫している。海外市況が高騰する中、供給を維持するため追加的値上げを決定した。今年に入ってから、今回の値上げ発表以前の価格改定は、エンゲージが100円以上、ノーデルが150円以上となっている」としている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた