PAGE TOP

11月25日~12月17日まで

クラレ、「エコプロOnline2021」に出展

原材料 2021-11-26

 クラレは、オンラインで開催中のサステナビリティに関する総合展示会「エコプロOnline2021」(開催期間:11月25日~12月17日)に出展している。

 クラレグループは、優れた製品・サービスの提供を通じて経済的・社会的な価値を創造し、サステナブルな社会の実現に寄与していくことを目指している。展示会では、世界の共通課題である温室効果ガス(GHG)排出量の削減など、いま取り組むべき環境課題に対して、同社が2020年代前半に実現を目指す7つのグリーンイノベーションを紹介。
 
 出展内容は、バイオマス原料を主成分とした生分解性ガスバリア材で、紙包装と組み合わせると、高い気体遮断性により、食品の品質保持や賞味期限の延長に貢献し、環境性能の高い包装材の設計が可能な「PLANTIC(プランティック)」。酸素や水蒸気に対して高いガスバリア性を有するフィルムで、薄膜太陽電池のさらなる長寿命化に貢献する「クラリスタ」。

 このほか、常温の水で溶解するため、廃棄や回収する手間を省くことができ、作業負荷が低減でき、雨水で溶解できるなど多様な用途に展開できる「水溶性面ファスナー(開発品)」や、CO2吸着が難しい低濃度・湿潤状態でもCO2を吸着でき、温度を上げることで吸着したCO2を脱離させることも可能な「吸脱着繊維(開発品)」などを展示している。

 同展示会は入場無料(登録制)、サイトは、https://eco-pro.com/2021/sdgs/

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた