PAGE TOP

4月1日付で就任

デンカ、新社長に今井取締役専務執行役員

原材料 2021-02-05

今井取締役専務執行役員(左)と山本社長


 デンカは2月5日、オンラインで記者会見し、同日開催の取締役会で代表取締役社長兼社長執行役員に今井俊夫取締役専務執行役員が就任する人事を内定した。4月1日付で就任する。なお、山本学代表取締役社長兼社長執行役員は4月1日付で代表取締役会長に、吉髙紳介取締役会長は取締役特別顧問に就任する。

 会見で山本社長は、「国内外の社会経済構造の変化は想定を超えており、そのスピードは一層拡大している。未曾有の環境変化に対応するため、優秀でフレッシュな人材にバトンを引き継ぎ、変革のスピードを上げていく。今井専務は豊富な国際経験に加え、クロロプレンゴムなどの主力事業の運営、経営企画業務にも長年携わり、実務面での経験・見識・能力が卓越している。バイタリティに富み、柔軟かつチャレンジングな意思決定ができる社長に適任な人材だ。4月以降、今井専務は執行の責任者として、私は経営の監督・助言、特にガバナンス面の向上を担当する」と語った。

 今井専務は、「これから目指すこととして、①現在進行中の経営計画『Denka Value-Up』のさらなる推進②環境経営の着実な推進③社員一人ひとりが働きがいを実感し、仕事を通じて自身の成長を実感できるような会社を目指す――を目標にしていく」と方針を語った。

 今井俊夫(いまい・としお)氏の略歴 1959年1月25日神奈川県生まれ、62歳。1982年3月早稲田大学政治経済学部卒業、1982年4月同社入社、2006年10月スチレン事業部長、2011年6月経営企画室長、2013年4月執行役員・エラストマー・機能樹脂部門長補佐、2015年4月同・エラストマー・機能樹脂部門長、2017年4月常務執行役員・同兼米国事業統括、2019年4月 同・経営企画室、IR室、CSR・広報室、Automotive Materials & Solution 開発推進室、DCU、DCG担当兼Denka Value-Up推進室長、2019年6月取締役常務執行役員・同兼同、2020年4月取締役専務執行役員・コンプライアンス担当(CCO)兼経営企画部、コーポレートコミュニケーション部、Automotive Materials & Solution開発推進部、DCU、DCG担当兼Denka Value-Up 推進担当

 趣味は読書と絵画鑑賞、座右の銘は「真善美(しんぜんび)」。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた