PAGE TOP

東京材料にしかできないプラスワンのサービス追求

【インタビュー】東京材料社長 今井廣史氏

会員限定 原材料 2020-12-15

 9月からの需要回復により、下期(10~3月)売上高は上期比で10~15%回復すると見込む東京材料。来年度からスタートする新中計について、今井廣史社長は「東京材料にしかできない活動、ミッションを追求し、顧客の一機能としてグローバルに組み込まれてサービスできるような特徴ある活動を強化していきたい」と話す。今井社長に足元の状況や新中計の考え方などを聞いた。

 ■今期の業績見通し
 上期(4~9月)の売上高は前年同期比で

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた