PAGE TOP

4年連続で

三井化学、GPIFが採用するESG投資指数の構成銘柄に選定

原材料 2020-07-22

 三井化学は7月21日、世界最大規模の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用するESG投資指数「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数」および「MSCI 日本株女性活躍指数(WIN)」の構成銘柄に継続選定されたと発表した。

 同社は、これらの投資指数が2017年に設立されて以降、4年連続の選定となる。

 なお、同社は世界的なESG投資指数である「FTSE4 Good Index Series」および「MSCI ESG Leaders Indexes」にも継続的に選定されている。

 これらの投資指数は、世界のESG投資総額が年々増加するなかで重要な投資判断基準の1つとして広く活用されている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた