PAGE TOP

ノムクロマト法で簡易検出

デンカ生研、新型コロナウィルス感染症キットの開発に着手

原材料 2020-02-13

 デンカは2月13日、連結子会社であるデンカ生研が新型コロナウィルスの抗原をイムノクロマト法により一般の医療施設でも使用が可能で、迅速かつ簡易に検出するキットの開発に着手したと発表した。

 デンカ生研は、1950年の創業以来、ワクチンや検査試薬の製造・販売を行っており、近年ではコンゴ共和国のエボラ出血熱流行に対し、迅速診断キットのテスト品を供給するなどの取り組みを行っている。また、インフルエンザの迅速診断キットでは国内のトップメーカーであり、今後「COVID-19」(新型コロナウィルス感染症)の簡易検査キットについても十分な供給体制をとっていく方針。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界