PAGE TOP

第1四半期は物流・繊維業界向け製品等が好調でベルト・ゴム製品事業は増収増益

【インタビュー】ニッタ社長 石切山靖順氏

会員限定 インタビュー 2022-09-05

 「第1四半期はほぼ計画通りに推移し、良いスタートが切れたと考えている」と語るニッタの石切山靖順社長。ただし、通期業績予想については「自動車業界の動向など先行きが不透明の要素も多く楽観視できない」という。石切山社長に足元の状況などを聞いた。

EV化には冷却装置向けチューブやその他のアプリケーションなどで対応

 ■足元の業績
 2023年3月期第1四半期業績は、売上高が210億2,900万円で前年同期比2.3%増、営業利益が14億6,600万円で同2.3%減、経常利益が34億700万円で同1.3%増、四半期純利益が27億3,200万円で同3.8%増となった。

 主要需要業界の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた