PAGE TOP

【今週の人言】

造船、政治家秘書、ゴム企業経営と異色の経歴

工業用品 2017-09-05


 神戸商船大学(現神戸大学)を1976年に卒業。商船不況、造船不況の中、広島市の造船会社に勤めセールスエンジニアとして世界を駆け巡った。その会社が今治造船に経営権を譲渡すると、社長とともに船舶関係の貿易会社を立ち上げ、その社長が三原市長となるとその私設秘書を務めた。こうした異色の経歴を持つ西川ゴム工業の福岡美朝社長だが……。

 ○…政治家になる気はまったくなく、であれば秘書を続けていてもしょうがないので辞めた。そんな時、三原工場を建設していた西川会長と接点があって1989年に当社に入社。三原工場で2年間、エンジニアとして改善に取り組み、本社に入ってからは管理部門一筋。西川会長からは次はもちろん、その次までの経営陣を育ててくれと言われている。

 ○…趣味はゴルフと読書。ゴルフは30くらいから始め、一時はハンディキャップ6までいったが、今は16くらいかな。読書は自然科学もの、数学、物理、生物に関するもの。中国歴史もいい。今は「統計学とは何か」とか、「深海生物」に関するものを読んでいる。小説は読まない。

 旅行もするが、これはゴルフをするために行っているようなもの。

 ○…やっぱり異色の経歴と言えるのかなあ……。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界