PAGE TOP

ホース事業は増収損失幅縮小

フコク17年3月期、防振事業は減収増益

工業用品 2017-05-19

 フコクが5月15日に発表した17年3月期業績は、売上高が706億6,300万円で前期比2.2%減、営業利益が30億9,700万円で同4.1%減、経常利益が33億6,500万円で同0.1%減、当期純利益が21億3,700万円で同8.6%増となった。

 セグメント別でみると、機能品事業は売上高が325億4,400万円で同0.2%減、営業利益が27億3,400万円で同33.7%減。国内外における受注は堅調だったものの、為替の影響で減収。利益は海外拠点における事業立ち上げ負担などもあり製造コストが増加したことで減益となった。

 防振事業は売上高が256億5,800万円で同8.4%減、営業利益が29億9,300万円で同18.4%増。国内の売り上げ減少および為替の影響により減収。利益は韓国および中国の子会社の利益増などにより増益となった。

 金属加工事業は売上高が64億7,700万円で同7.6%増、営業利益が2,400万円で同740.7%増。主に国内トラックおよび小型建機関連の受注の堅調を反映し増収増益となった。

 ホース事業は売上高が33億2,400万円で同11.1%増、営業損失が3億5,400万円(前期は6億5,200万円の損失)。国内外の受注堅調により増収。利益はタイでの事業推進に係る負担などにより損失を計上した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界