PAGE TOP

災害支援として

豊田合成、物産展を国内15事業所で開催

工業用品 2022-11-07

 豊田合成は、11月3日~12月16日の期間、同社事業所のある東北・九州地方における災害復興支援の一環として、「がんばろう日本!物産展」と題し、グループ会社を含む国内15事業所で名産品を従業員向けに販売している。

 同活動は、東日本大震災が発生した2011年から、従業員が身近にできる支援活動として毎年継続して行っており、今年で12回目。また、2020年からは豪雨による水害が多発している九州地方の名産品も加え、計38種類を販売している。

 ■物産展の概要
 ◇期間=11月3日~12月16日◇場所=[12事業所:食堂などで販売]豊田合成(本社、北島技術センター、美和技術センター、春日工場、稲沢工場、森町工場、西溝口工場、尾西工場、平和町工場、瀬戸工場、いなべ工場)、TGロジスティクス(本社)/[3事業所:カタログ販売]豊田合成日乃出、豊田合成東日本、豊田合成九州◇販売品=38種類[宮城・岩手名産品]ゆべし・かりんとう(郷土菓子)、牛タン入りおでんの缶詰など[九州名産品]ラーメン、カステラなど

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた