PAGE TOP

車のフロント部の意匠性向上に貢献

豊田合成、LED発光エンブレムが国内で初採用

工業用品 2022-03-31

 豊田合成が開発したLED発光エンブレムが、日産自動車のクロスオーバーEV「アリア」に採用された。

アリアに採用されたLED発光エンブレム


 同社はこれまでも先進運転支援システムを支えるミリ波レーダの「透過機能」と、めっき調の「意匠性」を両立させたエンブレムを実用化してきた。

 今回、新たに「発光機能」を持たせたエンブレムをラインナップに加え、顧客のデザインニーズに対応した。

 同エンブレムは、表面の発光部分に透明材料と光の拡散材を使用。昼間はブランドマークを白色で表現し、夜間には均一な明るさで車のブランドの象徴となるエンブレムを浮かび上がらせることで、EVならではの先進的なデザインに貢献する。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた