PAGE TOP

テニス用ハードコート

住友ゴム工業、「DecoTurf」がテニスパーク棚倉に採用

工業用品 2022-03-24

 住友ゴム工業の子会社スポーツサーフェスが販売・施工するテニス用ハードコート「DecoTurf(デコターフ)」が、日本ソフトテニス連盟が所有するテニスパーク棚倉(福島県東白川郡棚倉)に採用された。

テニスパーク棚倉



 テニスパーク棚倉は、同連盟が総合スポーツ施設ルネサンス棚倉に全天候型のDecoTurfのテニス12面を建設したことを機に現在の名称としたもの。同施設は、2011年の東日本大震災で大きな被害を受け、当初から設置されていたテニスコートも地面が割れ、10年近く放置された状態だった。同連盟がスポーツを通じた地域貢献とソフトテニスの普及・振興・強化の推進を図れると考え復活させた。

 3月21日にオープニングセレモニーが行われ、同連盟の安道光二会長が「このテニスコートを活用し、ソフトテニスの競技力向上事業と、より一層の普及の助けとなるよう信仰事業を地域の皆様のご理解、ご協力のもと推進していきたい」と挨拶した。

オープニングセレモニーの様子


 「DecoTurf」は、優れた平坦性、均質性でボールのイレギュラーバウンドを低減。プレーヤーの意図する安定したボールバウンドとボールスピードを実現する。独自素材と工法による表面仕上げで、太陽光反射を低減するほか、優れた耐久性や耐候性により、メンテナンスが容易で経済的という特長を備える。

 実績面では、世界テニス4大大会の一つである全米オープン会場をはじめ、多くの国際大会会場で採用されているほか、日本でも国体会場や「有明テニスの森公園」「ITC靭テニスセンター」などの国内主要施設で使用されている。また、国際テニス連盟のコートペースレイティングでも幅広いレベルのプレーヤーに適していると証明された製品となっている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた