PAGE TOP

2022年3月1日受注分から

バンドー化学、伝動ベルト、ゴム製品およびプーリ・金属製品を値上げ

工業用品 2021-12-13

 バンドー化学は12月13日、伝動ベルト、ゴム製品およびプーリ・金属製品を値上げすると発表した。

 値上げ幅は、摩擦伝動ベルトが5%、歯付ベルトが5%、プーリ・金属製品が10~15%、ゴム製品のうち、もみすりロール、ゴムワイパーエッジ、PSベルト、平ベルトが5%、バンコランベアリングが10%以上。2022年3月1日受注分から実施する。

 同社は「伝動ベルト、ゴム製品およびプーリ・金属製品の原材料価格の高騰が続いており、今後もこの傾向が継続すると予測している。当社としてはユーザーへの製品の安定供給を第一に原材料の調達に努め、価格上昇分を生産性向上およびコスト削減等により価格維持に取り組んできたが、企業努力だけで吸収できる水準を超える厳しい状況と判断し、価格改定を行った」としている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた