PAGE TOP

「ベルト設計時におさえておきたい歯付プーリの知識」

バンドー化学、ウェビナーを開催

工業用品 2021-11-01


 バンドー化学は10月27日、「ベルト設計時におさえておきたい歯付プーリの知識」をテーマにしたウェビナーを開催した。

 バンドー化学産業資材事業部営業部伝動営業グループの八嶋哲夫氏を講師に、「歯付プーリに使用される基本的な材質および表面処理の種類」、「使用用途での材質・表面処理の組み合わせ」、「ベルトメーカーでのセット購入のメリット」について解説した。

 歯付プーリには、大きく分けて「切削加工品」と「金型成形品」の2つがある。材質も「鋼材」、「鋳物」、「粉末冶金」の3つがあり、ユーザーは用途などによって最適なプーリを選択する必要がある。

 ウェビナーでは、電動射出成型機、取り出しロボット、医療分析装置、ホーム柵駆動ユニットなど、実際にユーザーから問い合わせのあった事例に対して、どのようなプーリが最適なのかを具体例を示しながら解説した。

 表面処理についても、その種類や対応可能な材質、特徴や得られる効果などを、具体例を挙げながら紹介した。

 ベルトメーカーからプーリをセットで購入するメリットについては、①使用状況から分析したプーリ仕様の提案が可能②ベルトの性能を100%発揮できる最適なチューニングが可能③セットで購入することでの品質保証体制――を挙げ、プーリを純正品にすることで、位置決め精度や歯並び精度などが向上すると、セット購入をアピールした。

 同社では設計業務の効率化を図るため、プーリCADデータのダウンロードサービスも実施している。

 その後の質疑応答では、視聴者から多くの質問が寄せられた。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた