PAGE TOP

柔軟難燃とクリーン・帯電防止

ニッタ、チューブ新製品2種発売

工業用品 2017-02-07

FUKチューブ


 ニッタは2月1日、柔軟難燃性チューブ「FUKチューブ」と、クリーン・帯電防止チューブ「ESチューブ」を新発売した。

 「FUKチューブ」は、チューブの主要な用途であるスポット溶接ロボット向けに開発された製品。その特長は①同社従来品に比べ柔軟性が40%向上。ウレタンチューブと同等の柔軟性があり、ロボットなどの複雑な可動にも対応できる②難燃性に優れ、UL94規格V-0相当の高い自己消火性を持つ③ウレタン系難燃チューブに比べ摩耗量が約2分の1(同社試験)と耐摩耗性が大幅に向上。このためチューブ同士が擦れる複雑な可動配管でも長期使用が可能④内径アップ品を品揃えしたことで流量が増加し、溶接ロボットに求められる冷却効率が向上⑤単芯構造のため配管時の皮むきが不要で作業効率改善に貢献する。

 サイズは12×8ミリなど6種。カラーは黒、白など8種。

ESチューブ


 「ESチューブ」は、半導体や液晶、電子業界の帯電防止ニーズに応えて開発した製品。特長は①帯電防止性能が高く(表面抵抗率1011Ω/sq以下)塵埃を寄せ付けない②特殊な帯電防止剤を使用しているため、パーティクル等の汚染がなくクリーン③ふっ素系不活性液体に対しても優れた耐性を発揮する④従来のカーボン入り帯電防止チューブよりもコストパフォーマンスに優れ経済的。

 従来の帯電チューブはカーボン導電材添加タイプ、界面活性剤型導電材添加タイプが中心で、カーボンが表面から剥離したり、導電材がブリードアウトしたりという問題があったが、「ESチューブ」の帯電防止材はブリードアウトしないためクリーンな状態を保つことができる。

 使用流体は、空気(クリーンエア)、純水、ふっ素系不活性液体。サイズは10×8ミリなど6種。カラーは白。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界