PAGE TOP

作業記録でトレーサビリティの確保も

シーネットコネクトサービス、品質管理に最適な音声検査システムを販売

工業用品 2021-08-20

 シーネットコネクトサービス(=CCS、千葉県千葉市、高坂昌信代表取締役社長)は、9月から音声検査システム「LISTEST」のクラウドサービスの販売を開始する。月額利用料は9万円から。

 同システムは、システムからの音声合成による作業指示と作業者の発話の音声認識による結果登録を組み合わせ、作業者がシステムと会話しているかのように検査・点検・分析業務を行うことができる作業支援ツール。

「LISTEST」運用イメージ


 最大の特長は、作業プロセスの詳細設定や作業実績の詳細状況など検査結果を取得するまでのプロセス全体を含めた記録・管理ができる点。音声システムの利便性に加え、すべての作業ログをタイムスタンプつきで記録することにより検査・点検・分析業務のトレーサビリティを確保しエビデンスマネジメントに活用できるため、コンプライアンス遵守が要求される製造業・サービス業などの品質保証・管理業務のサブシステムとして最適なツールとなっている。

 また、システムから指示される作業手順に沿って業務を実行、あらかじめ対象となる計測結果の閾値設定により異常値が登録された場合には再登録を促すなど、作業者のスキルに依存せず手順を遂行することができる。

 作業実施と同時に結果を作業者の発話で登録するため、検査後の入力が不要となり、作業者の負担を軽減するとともに転記ミスやまとめ入力、改ざん等の不正入力も防止する。

 「LISTEST」製品情報はこちら

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた