PAGE TOP

2022年3月期第1四半期業績

バルカー、シール製品事業は増収減益

工業用品 2021-07-28

 バルカーの2022年3月期第1四半期(4~6月)業績は、売上高が121億5,100万円で前年同期比10.9%増、営業利益が11億5,700万円で同31.9%増、経常利益が12億3,900万円で同33.5%増、四半期純利益が7億3,200万円で同4.5%増だった。

 シール製品事業は売上高が84億8,800万円で同7.2%増、営業利益が10億2,700万円で同9.1%減。半導体製造装置・デバイスなど先端産業市場向けの拡大と自動車など機器市場向けの回復により増収となったものの、プラント定期修繕の件数が減少した影響や国内販売体制の見直しにかかる費用発生で減益となった。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた