PAGE TOP

次期中長計では既存事業を強化、新規事業を育成

【インタビュー】ニッタ社長 石切山靖順氏

会員限定 工業用品 2020-08-24

 「コロナの影響で、次期中長計について考える時間が増え、策定内容について深掘りできた」と語るニッタの石切山靖順社長。足元の状況は厳しいが、ホース・チューブ製品など既存事業の立て直しにより、業績回復を目指す。

石切山靖順社長



 ■足元の業績状況
 第1四半期(4~6月)は、売上高が前年同期比9.6%減、営業利益が同32.4%減、経常利益が同47.2%減、四半期純利益が同47.1%減と減収減益の厳しい決算となった。

 今年の1~3月は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界