PAGE TOP

「生え抜き社長として自社の強みを生かし成長めざす」

【新社長インタビュー】豊田合成社長 小山享氏

会員限定 工業用品 2020-07-20

 6月12日に就任した豊田合成の小山享社長。38年振りの生え抜き社長として社内外からの期待も大きい。技術畑を歩んできたトップとして、新技術・新製品の開発にも期待がかかる。小山社長に今後の事業戦略や足元の業績状況、経営課題について聞いた。

 ■社長就任の抱負
 私は生え抜きの社長として、豊田合成の強みを生かして、会社を成長させることを周囲から期待されているし、自覚もしている。中長期経営計画の最終年度である2025年に向けて高い目標を掲げている。これまで新技術や新製品のいろいろなタネを蒔いてきたので、それを育て上げ、実を結ばせたいと思っている。

 私は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた