PAGE TOP

ラボの品質と生産目標を達成することに役立つ

ウォーターズコーポレーション、新型の高速液体クロマトグラフ「Arc HPLC」を発表

工業用品 2020-06-26

 米・ウォーターズコーポレーションはこのたび、医薬品、食品、学術研究、材料市場でのルーチン分析のための新しい高速液体クロマトグラフィー(HPLC)である「Waters Arc HPLCシステム」および分散型ラボ環境を持つ組織向けの新しく強化されたデータバックアップとリカバリーソリューションである SecureSyncを搭載した「Waters Empower BC LAC/E」を発表した。

 Arc HPLC システムは、確立されたHPLC分析法を、最初に開発された液体クロマトグラフィーのブランドにかかわらず実行でき、これらの分析法のクロマトグラフィー保持時間の再現性を維持できる、堅牢、信頼性の高い、最新のHPLCシステムを求めているラボ向けの製品。

 同システムは、超低キャリーオーバー、優れた注入精度、5.0mL/分で9,500psiの背圧耐性を提供する。これはルーチン分析を次のレベルに高めるコスト競争力のあるパッケージで、最上位HPLCシステムのすべての要件を満たすように設計されている。

 現在使用されている、ほとんどの品質管理のための分析法は、HPLC分析法となっており、これらの分析法には、活性成分と既知の不純物の濃度を測定し、規制基準と品質基準に準拠した検査結果を記録するという1つの共通目標がある。これが最先端の主力装置として、Arc HPLCシステムでルーチンに行っている。

 Arc HPLCは、データインテグリティを最も重視するユーザーから信頼されている、ウォーターズのコンプライアンス対応、業界トップのEmpower 3クロマトグラフィーデータソフトウェア上で実行される。

 Arc HPLC システムの全世界での発売は7月1日を予定している。

 SecureSyncを搭載したWaters Empower BC LAC/Eは、企業のビジネス継続性戦略において重要な役割を果たす総合的なソリューション。2重目的システムにより、ネットワークから接続が切断された場合でもセキュアなローカル制御が可能なほか、リモート装置に接続し、Empower Enterpriseで制御することもできる。

 SecureSyncソフトウェアは、ユーザーのEmpower EnterpriseからローカルのBC LAC/Eシステムに関連情報を安全かつコンプライアンスに対応した方法で継続的にコピーすることで、ラボの対策を効率化する。

 SecureSyncを搭載したWaters Empower BC LAC/Eは、ビジネス継続計画と連携して、予想外のインシデントに対応するための構造化されたアプローチを提供し、ネットワークが切断された場合の影響を最小化することに役立つ。

 SecureSyncソフトウェアはリモートの企業ネットワークデータベースからローカルのベンチレベルシステムにシステムレベル情報を事前に用意し、同期化するため、組織は可能な限り迅速に業務を再開できる。同システムはデータの取得と処理をローカルに切り替えることができるため、災害や長期の停電が発生した場合に、保護されたサイトが中核の企業ネットワークから独立して4週間以上業務を行うことが可能となっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界