PAGE TOP

将来に向けてモノ作り力を強化

【インタビュー】イノアックコーポレーション代表取締役 翁 豊彦氏、生産拠点の新設と統廃合推進

会員限定 工業用品 2020-03-30

 将来を見据え、生産拠点の新設・統廃合やグローバル人材の育成などに取り組んでいるイノアックコーポレーション。素材メーカーとして、さまざまな産業を下支えする製品開発に力を注ぐ。同社の翁豊彦代表取締役に、業績概要や製品開発の状況、EV化への対応、経営課題、また今秋開催される「ポリウレタン国際フォーラム2020」などについてインタビューした。

 ■2019年の取り組みと業績概況
 昨年は大型台風の襲来や消費税増税、米中貿易摩擦、英国のEU離脱など国内外とも変化の多い1年だった。

 そうした環境の中で、当社としては将来を見据えた活動に力を注いだ。たとえば、国内では福岡県の行橋市や愛知県の安城市、宮城県の築館市に新しい工場を建設し、岐阜県の南濃工場には大型設備を導入した。海外ではタイ、インドネシアで新工場を建設中だ。これは将来に向けた、工場の統廃合による合理化、また新規設備導入による新製品・新商品開発力の強化といえる。

 昨年は大きな逆風もあったが、将来への布石を着実に積み重ねた1年だった。

 業績に関しては、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界