PAGE TOP

SDGsのGoal達成に貢献

ニッタ、「NITTAグループサステナブル経営方針」を制定

工業用品 2020-03-18

 ニッタは3月18日、SDGsのGoal達成に貢献すべく、「NITTAグループサステナブル経営方針」を制定したと発表した。

 また同時に同社は、今後同社が重点的に取り組むべき社会課題について、社内各種委員会などを通じて多角度から検討を行い、下記7つの重要課題(マテリアリティ)を特定した。

 同社は、企業価値の向上をはかるとともに、産業と社会の発展のために積極的な取り組みを展開していく。

 ■ニッタが取り組む7つのマテリアリティ(重要課題)
 ①温室効果ガス削減による低炭素社会の実現
 ②環境負荷の低減と循環型社会の実現
 ③地球温暖化対策・生物多様性保全に貢献する山林経営
 ④バリューチェーン全体を通じての社会的責任の発揮
 ⑤働きがいのある魅力的な職場環境の実現⑥顧客満足の追求
 ⑦コンプライアンス推進とリスクマネジメント強化

 ■同社が貢献を目指すSDGsの5つのGoal
 No.7(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)
 No.8(働きがいも経済成長も)
 No.9(産業と技術革新の基盤をつくろう)
 No.12(つくる責任、つかう責任)
 No.15(陸の豊かさも守ろう)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界