PAGE TOP

4月から経営効率向上へ

加貫ローラ製作所がグループ会社を合併

工業用品 2016-03-07

 加貫ローラ製作所(本社・大阪市生野区、加貫泰弘社長)はこのほど、同社100%出資の子会社・東京カツラ(東京都墨田区)及び九州カツラ(福岡県北九州市)、カツラエンジニアリング(千葉県野田市)を合併すると発表した。

 加貫ローラ製作所を存続会社、他3社を消滅会社として4月1日に吸収合併し、実施後は加貫ローラ製作所の各工場、各営業所として引き続き稼働・営業する。

 今回の合併は、グループ社内の業務を見直し、一層の経営効率向上を図ることを目的としたもの。同社では、前年4月にグループ会社の滋賀カツラ、ケー・アール通商の吸収合併を実施しており、同社の滋賀工場、海外事業部としている。

 今回の吸収合併で全拠点の本社への一本化が完了。これにより本社の営業本部機能を強化し、これまで以上にユーザーニーズにスピーディに対応していく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界