PAGE TOP

2020年3月期第3四半期業績

信越ポリマー、シリコーンゴム成形品の売り上げは低調

工業用品 2020-01-29

 信越ポリマーが1月27日に発表した2020年3月期第3四半期(2019年4~12月)業績は、売上高が607億2,400万円で前年同期比6.9%減、営業利益が58億4,300万円で同9.2%減、経常利益が63億1,900万円で同6.8%減、純利益が47億3,800万円で同0.6%減となった。

 セグメント別のうち、精密成形品事業は、売上高が250億5,300万円で同11.6%減、営業利益が38億2,300万円で同15.1%減。シリコーンゴム成形品は主力のメディカル関連製品が堅調に推移したものの、全体として売り上げは低調だった。

 2020年3月期通期業績予想は、売上高830億円で前期比2.9%減、営業利益78億円で同4.3%減、経常利益80億円で同0.3%減、純利益60億円で同0.8%減を計画している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界