PAGE TOP

【新年トップインタビュー】弘進ゴム社長 西井英正氏

弘進ゴム、自社品販売強化と国内工場の稼働率向上で利益確保めざす

会員限定 工業用品 2020-01-09

 2019年5月期は、為替や物流費の影響で増収減益となった弘進ゴム。2020年は「シューズ、化工品ともに自社品の販売をさらに強化して国内工場の稼働率を上げ、利益を確保していく」と西井英正社長。

 ■2019年5月期業績
 売上高は131億7,300万円で前期比2.3%増加したが、利益面では減益となった。減益要因は為替が想定より円安だったことと、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界