PAGE TOP

【特集】ゴム・樹脂コンベヤベルト

フォルボ・ジークリング・ジャパン、物流分野が引き続き伸長

会員限定 工業用品 2019-10-30

 フォルボ・ジークリング・ジャパンの19年第3四半期(1-9月)ベルト部門売上高は、ほぼ計画通りに推移し前年同期比4.6%増となった。

 「1-2月のスタートダッシュは良かったが、春先に減速し6月まで厳しい状態が続いた。夏場のベルト交換時期である7月以降上昇に転じ、9月も順調だった。消費税増税前の駆け込み需要もあったようだ。残りの3カ月もこの勢いでいきたいが、楽観視はしていない」(同社)

 好調なのは物流分野。配送センターの新設需要もあり活況が継続しているという。こうした新設案件を確実に取り込むことで、安定した売り上げを確保した。食品分野は製菓、農産物、食肉向けが好調な一方、紙パックなどの飲料包装関連が不振だった。

 食品分野については、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界